カテゴリ:猫白血病負けにゃい!( 9 )

天使猫になりました

ほんとうに長い間、更新を怠ってしまい、申し訳ありません。
ぷ~は、2006年10月30日に天使になりました。
もうすぐ命日ということで、くぎりの報告となりました。
ぷ~のことを応援してくれていた皆さん、ほんとうにありがとうございました。
今は、天国で、元気いっぱいもりもりご飯を食べて、外を駆け回って幸せに過ごしていると思います。
私たち家族もぷ~がいつも見守ってくれていると思って、前向きにがんばっています。
また、皆さんのサイトにも遊びに行こうと思っていますので、よろしくお願いします^^
[PR]
by poohfukufuku | 2007-09-20 15:11 | 猫白血病負けにゃい!

やっぱり病院は...

また肝臓の調子が悪くなってしまいお薬再開です(ノ_<。)

お薬をやめてしまったのがだめだったようで、結局もう一度毎日のお薬をしばらく続けることになりました。5日に1回でも必要だったんだ、油断してはだめだと痛感しました。 お薬を再開して、だいぶ調子は戻ってきたんですが、しんどそうな姿のぷ~を見るのはほんとにほんとに辛いの一言でした...
でも、今はだいぶ楽そうにしていて、食欲も復活してるので、ご心配なく(*^_^*)


↓病院の診察台にて。病院に行くとなればダッシュで逃げて、キャリーバックにもなかなか入らないのに、病院で外に出たとたん、はやく入れてと催促です。。 病院はやっぱり嫌いだよね。この後、キャリーバック倒しちゃいました(^。^;) う~ん、おばかちゃん~ヽ('ー`)ノ~
c0051170_2382165.jpg

[PR]
by poohfukufuku | 2005-11-21 23:08 | 猫白血病負けにゃい!

大変!増量です。。。

今日は久しぶりの通院日でした。
肝臓はほんとによくなっていて、ついにお薬を飲まなくてもよくなりましたー!!
わーいわーい^^/ 良かったね、ぷ~ちゃん。

しか~~~し、
やってしまいました。

過去最高7.6キロです。。。
病気発覚以前の元気もりもりだった頃は、7.3~5キロくらいで、調子が悪くなったときに5.8キロ。そして、ズンズンズ~ンと、見事に復活であります。
大食いなわけでもないんだけどなぁ。。。
これから、ぷ~と廊下を走りまくって運動させてあげなきゃ!

病気になって自由に外に出られなくなってから、甘えん坊度合いは日々増してます。
一番すごいのはお風呂。
私がお風呂に入ると一緒について来て、ドアがちょっとでも開いてないと、それはそれは物凄い大声で開けてくれ~って鳴くんです。
で、少し開けてあげると隙間からじぃい~っとお風呂風景を覗き見。。。
変体かしら。。
気分のいいときは中に入ってきて、これまたじぃぃ~っと見てるんです。
これから、寒くなるから隙間開けてないといけないのはちと辛い。
ぷ~ちゃん、なにが目当てなの~~!

と、病院の件から話が脱線してしまいました。。とりあえず現在は異常なしとのことですが、白血病のウイルスを持っているため、白血球の値が低い(現在は正常値の一番下です)ことは忘れず、感染症などには引き続き気をつけるようにとのことでした。
次回は一ヵ月後です。それまで、ちょっとでもダイエットできるようにがんばりますっ!


         ↓お母さんに添い寝してもらってご満悦のご様子。
c0051170_2132562.jpg

[PR]
by poohfukufuku | 2005-10-17 21:32 | 猫白血病負けにゃい!

元気元気!

ぷ~ちゃん久しぶりに病院に行ってきました。
前々回、前回と行く度に体調が良くなってきていますが、
今回はいかに??

「きわめて、正常です!」

と、先生からありがたいお言葉をちょうだいしました。
あと、

「何度も言うようですが、必ず痩せさせてあげて下さい。」

と、痛~いお言葉も。。。><


まず、嬉しいことから。
肝臓の検査では上記のように、もうすっかり良くなっているとの
ことでした。お薬を飲む回数も2日に1回→3日に1回になりました。
毎回、検査の結果を聞くまでドキドキなのですが、今回もほっと安心
な結果でほんとに良かった~~^^。白血病のウイルスを持っている
ことに変わりはありませんが、とにかく今は健康体そのものって感じ
です。

そして、胸に突き刺さる痛~いお言葉。。。
確かに、調子か悪くなって病院に行ったときは5.8キロでした。
ですが、病院に行くごとにコンスタントに増量してます。。。
今回はなんと7.1キロ。あちゃ~><。
一番重かったときは7.5キロだったから、あと少しで元通りになっちゃいます。。。
うう、、、
やばい、、、
これってやっぱり飼い主の責任ですよね、、、
家族一同反省です。

ぷ~ちゃん!がんばろ!痩せよ!
飼い主ともどもダイエットじゃあ~(燃)
c0051170_1716512.jpg

[PR]
by poohfukufuku | 2005-05-23 17:15 | 猫白血病負けにゃい!

今日は病院の日☆

c0051170_23113929.jpg今日は約1ヶ月ぶりに動物病院に行ってきました!

前回は、だいぶ肝臓の調子が良くなってきたので1日2回だったお薬を1日1回にして、それを24日間飲みましょうということでした。

そして今回は・・・・
絶好調です!!肝臓の状態については問題ないとのことで、2日に1回のお薬を12回分処方されました。お薬はいきなりやめてしまわずに少しずつ減らしていくのだそうです。よかったよかった^^。 一時は7.5キロだった体重が5.8キロまで減り、病気を告知されてどん底まで落ち込んでしまいましたが、体重も6.5キロになって見るからに健康体です。

病院に行った機会に、悩みだった外に出すか出さないかの相談もしてみました。
毎日毎日声がかれるほど外に出たいと鳴き続け、その事でぷ~も私たちもものすごいストレスになっている。こんな辛そうなぷ~を見ているのは辛い・・・。その声で私たちも時々参りそうになってしまう。 などなど。
お医者さんの判断は、「病気以来、ここまで徹底して外に出さずにきたので、ここは心を鬼にしてお家の中で飼ってあげましょう。」とのことでした。これからは、もう外に出られないんだ!ということをぷ~に分からせる必要があるそうです。ぷ~は病気をするまで外が大好きで何時間も外で遊びまわる猫だったので、少しの時間だけ外にだしてあげたりすると、「これだけではものたりない!」と、もっともっと外が恋しくなってそのことがまたストレスになってしまうんだそうです〉〈。   うぅ、ほんとに辛いけど、ぷ~ちゃん、一緒にがんばろうね!ぷ~のためならえ~んやこら!だわ!!
[PR]
by poohfukufuku | 2005-04-09 23:06 | 猫白血病負けにゃい!

猫にとっての幸せって。。。


c0051170_2352382.jpg
「あと1キロくらい痩せさせてあげましょうね~。」
って獣医さんから言われていたのに・・・・
ちゃんと食事の量にも気をつけていたのですが、
200g増量です。。くぅぅ(ToT)

う~ん、やっぱり外に出て運動していないのが問題なのだろうか。
体重の増加も悩むところなのだが、ぷ~にとって外で自由に走りまわることができないのは
ものすごいストレスになっていると思う。
すごく出たがるので見張りをしながらちょっとだけ外に出してあげたら、それから狂ったように
出せ出せ~!と、声がかれるほどに鳴きつづけたり、噛み付きにきたり。。。とかえって
かわいそうなことをしたかなぁと辛くなってしまった。。。
やっぱり、外に出さないと決めたら完璧に家の中のほうがいいのだろうか。


猫白血病で一番気をつけなければならないのが猫エイズなどの感染症で、その予防としては、まず外に出さない・他の猫ちゃん(病気を持っている可能性があるので)と接触を持たないことだと聞き、そのように実行してきたのだが、毎日毎日ぷ~の悲痛な鳴き声を聞いていると、本当にぷ~にとってこれが一番いいことなのだろうか・・・と考えてしまう。ぷ~は外に出ていろんなことがしたいのに、ぷ~に長生きしてほしいから家の中に閉じ込めておくというのは私たちのエゴなんだろうか。。。だけど病気のことを分かっているのは私たち人間の方で、それを予防するのは飼い主の務めなんだし。。。
と、最近もやもやと考えている。

ぷ~は、このまま外には出られないけどなんの感染症にもかからず家の中でずっと平和に過ごすのがいい?
それとも、病気になってもいいから今までみたいに外を走り回り、雄猫たちとケンカして傷だらけになって・・と自由に過ごすのがいい?

一体どちらの選択がぷ~にとっての幸せなんだろうか。。。
[PR]
by poohfukufuku | 2005-03-23 23:08 | 猫白血病負けにゃい!

病院行ってきました!

今日は2週間ぶりに病院へ行ってきました。
2週間、肝臓のお薬を朝・晩と飲んで先生に診ていただいた
ところ、とっても順調なようです〈^^〉vv
急にお薬をやめるのは心配なので、これから24日間は晩の
お薬だけにして、それから調子がいいようであれば、飲む必要は
ないとのことでした。
良かったねぇ~、ぷ~にゃん☆
それにしても、血液検査をするために昨日の夜から今日の朝病院に
いくまでご飯を食べられないときたもんだから、ものすごかった・・・
夜はからっぽのえさ用トレイの前に端座してじ~~~っと待ち〈その間
はぷ~の顔を直視できなかった・・(涙’’))、寝る前は、大声で
「めしくれぇ~」と鳴きまくり、朝は早起きの父(4時頃から・・・)に付きま
とったり噛み付いたり・・・と大暴れ。。最後には、疲れて大の字で寝てし
まったらしい。
♪なんでぇ、こん~なぁにぃ、かわいいのかぁよぉ~
c0051170_1633294.jpg

[PR]
by poohfukufuku | 2005-03-12 16:05 | 猫白血病負けにゃい!

猫にもセカンドオピニオン

ぷ~の先生があまりにも無口なので、説明が丁寧で評判の病院に行ってみた。
そして、動物にもセカンドオピニオンが必要なのだと本当に心の底から感じた。


以前の先生が決して悪いというわけではないのだが、
『ねこ白血病です。この病気は一生治りません。肝臓にも異常があり、黄疸が出ています。
とりあえず、注射に通ってください。』
という話をされて、我が家はど~~~んと落ち込み、涙にくれたのだが、今回行った病院では、まったく先生の見立てが違ったのだ。。。

『ねこ白血病という病気は持っているものの、これ自体が悪さをしているのではない可能性が高い。歯周病になっていてあまりの痛さに食べることが困難なのではないか。』

という診断だった。前の病院とまったく違ううえに、歯石をとる際にかける麻酔のリスクや今後の治療法まで、細部にわたってじっくりと説明をしてくれて、ぷ~をペットではなく、家族の一員として親身になって話をしてくれる先生たちの真剣さが伝わってきた。さらに、ねこ白血病のウイルスを持っている猫ちゃんはたくさんいるし、15年生きた子もいるということも教えてくれて、油断してはいけないが、少し気持ちが楽になった。病気をc0051170_23202252.jpgしている本人が自分の状態をつたえることができないのだから、飼い主と病院側の意思の疎通は不可欠なのだと、今回のことで痛感した。

ということで、今日ぷ~は歯石を取ってぐらぐらの歯もあったので、一本抜歯して、無事に我が家に帰ってきた。やはり、最初の診断のとおり食欲減退の原因は歯の痛みだったようだ。
すでに、食欲もりもりで
『ごはん・ごはん。。。』
とすりよってくる。
ほんとによかったよかった。
これからも元気なぷ~にゃんでいてね☆
[PR]
by poohfukufuku | 2005-02-18 23:22 | 猫白血病負けにゃい!

ねこ白血病。

最近、ぷーが痩せてきていることが気になっていた。
いたって元気そうなのだが、この数日食欲がない。。。
念のため。。。と病院に連れて行ったところ、

「ねこ白血病」

と診断された。
我が家のアイドルで、みんなの元気の源のぷーが、白血病?

信じられない。
信じたくない。
先生から、先ほどの診断は間違いだったと連絡はこないだろうか。。。

本当にショックのどん底に落とされた。。。


いろいろ調べてみたのだが、
発症してしまうと完治する見込みはないらしい。

一分でも一秒でも長くぷーと一緒にいたい。
留学する妹のためにももっともっと長生きしてほしい。

これからは、家族一丸となって、ぷーが少しでも長生きできるように
前向きにがんばっていこうと思う。

奇跡はおこるかもしれないんだから。。。
[PR]
by poohfukufuku | 2005-02-14 18:06 | 猫白血病負けにゃい!